【黒い砂漠】いろいろ作れる道具工房三段階

とりあえず住居をかまえて料理と錬金をしていくうちに、料理道具と錬金道具や採集のための道具が欲しい時に取引所で買えないのがストレスで道具工房を借りました。作れるものは採集道具一式と料理道具、錬金道具、釣り竿など頻繁に使う消耗品ばかり。実際に道具工房は毎日使っていて生産活動に欠かせません。

道具工房の場所

私はとりあえずハイデルの7-4番地の二階にしています。三段階まで上げることができます。段階上昇には貢献度は使わないので忘れずに三段階まで上げておきます。

使い方は住居と同じようにMAPから借りて道具の製作時もMAPから工房をクリックして開く製作管理画面を使うので足を運ぶ必要がないので立地はまったく気になりません。倉庫にある材料を使用して労働者が製作してくれます。製作にかかる時間はものによって違いますが20~30分くらいはどれもかかります。一つの工房につき一つづつしか作れません。

道具工房三段階で製作できるもの

一段階はNPCで売っている装備レベルに制限のない採集道具が作れます。私は作ったことないです。

二段階は鋼鉄シリーズの採集道具が作れます。装備するには採集初心者Lv10が必要です。割とすぐにそこまであがります。採集時間8秒減少なのでサクサク採集できるようになります。

三段階は輝くシリーズの採集道具が作れます。装備制限は熟練Lv5です。けっこう遠く感じました。採集時間10秒減少で鋼鉄に比べて二秒しか変わらないですが体感だとかなり大きく一回使ったら鋼鉄には戻れません。

採集道具の他には、上級料理道具中級錬金道具もよく使います。これらも消耗品なので使っていくうちに耐久が減少していきやがて使えなくなってしまいます。耐久の回復はできません。

製作画面はこんな感じで材料も教えてくれて、材料にマウスオーバーで材料の詳細も見れます。

採集が好きかどうかでどの程度道具を消耗するか違ってくると思うのですが、程度はどうあれ道具工房はあって損はないと思います。

釣り竿製作

上記のものは全部消耗品なのですが、修理して繰り返し使える釣り竿(バノレス釣り竿、エフェリア釣り竿、カルフェオン釣り竿、メディア釣り竿)も作れます。強化も可能です。装備にレベル制限もなく作って即使えます。私はバノレス釣り竿を沢山作って強化しました。強化すると最大耐久度があがっていくので長時間の放置でも釣り竿がもちます。

黒い砂漠の強化は、失敗すると最大耐久度が減少して最大耐久度を回復するためには同じものが必要になるんですが作れるとなると入手が楽なので良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です